オークションやネット買取とどう違う?話題のアマゾンマーケットプレイスとは

スクリーンショット 2016-02-12 10.59.27

きっとあなたもよく利用しているアマゾン。
マンガのタイトルを検索してみると、古本買取業者によって一円などで売られていたりします。

実はここでは個人も出品できるというのをご存知でしたか?

あまりまだ知られていないアマゾンマーケットプレイスへの出品についてご紹介!

アマゾンマーケットプレイスとは

簡単に言ってしまえば、巨大なネット上のフリーマーケットというところでしょうか。
マンガや小説などの書籍だけでなく、生活用品から電化製品まで様々な商品がここに出品されており、新品もあれば中古品もあります。

ここでは業者だけでなく個人も出品することができます。
つまりアマゾンで商品を売ることができるということです。

買取業者との違い

ネット買取では商品を業者に買い取ってもらうことができますが、アマゾンマーケットプレイスへの出品はアマゾンに買い取ってもらうわけではありません

アマゾンという場所を借りて、そこで売買ができるというわけです。
さらに異なるのは買い取るのは業者ではなく個人、そして自分が販売業者のポジションになるということ

値段も商品のコンディションを考慮して、自分で設定しなければなりません。
買い取った人が気に入らなければ出品者としての評価を下げられてしまい、今後のマーケットプレイスでの出品にも影響が出てくるなど、ある程度のリスクを負うことになります。

ネットオークションとの違い

ネットオークションでは、出品すれば落札者が値段を決めてくれますが、アマゾンマーケットプレイスでは自分で値段を付けることになります。

もちろん相場の変動によって、出品後でも価格を変更することはできます。
しかしやはりオークションのようにどんなにプレミアが付いた品であっても、値段をつり上げていくのはなかなか難しいでしょう。

またネットオークションであればどんなものでも出品が可能でしたが、アマゾンではカタログにないもの、つまり検索で出てこないものは出品できないようになっています。

そのため初回限定版やサイン本などのプレミア品でも、アマゾンに既にあるものでなければ売ることができません

個人で出品するには

まず出品用アカウントを登録しよう

アマゾンの出品には大口出品サービスと小口出品サービスの2種類あります。

特徴は下記です。

大口出品サービス

・月額定額制
・カタログに掲載していない商品やオリジナル商品も出品できる。
・大量の商品もまとめて出品登録が可能
・データ分析レポートが利用可能

小口出品サービス

・1点注文ごとに100円の基本成約料+注文成約時にかかる販売手数料
・Amazonに既にある商品のみ出品可能
・商品を出品するには1商品ごとに登録が必要

大口出品は主に業者が出品している場合が多いので、条件的にも個人であれば小口出品に登録してアカウントを作るのが良いでしょう。

アマゾン買取と違うのは、振込先をクレジットカードに指定でき、何度出品しても現金で振り込んでもらえる点です。
もちろんギフト券に換えてもらうこともできるので、用途によって自由に変えられます。

出品から配送まで

ここでは簡単に出品から配送までの流れをご紹介します。

1.売りたいマンガをアマゾンで検索

商品があればそのページの詳細ページを開き、〔マーケットプレイスに出品する]をクリックします。

2.商品のコンデションや価格を設定

アマゾン出品アカウントにログイン後、商品のコンデションや料金、アマゾンに配送してもらうか、自分で配送するかの配送方法などを決めます。

配送料はアマゾンによって支払われますが商品によって設定価格があり、それを超えた配送方法の場合の差額は自己負担となります。
逆に配送料を少しでも浮かせたいという人は郵便局などに持ち込むと100円ほど、自宅などに引取に来てもらうより安く済ませることができます。

マンガを出品する場合に配送までに掛かる主な手数料

・販売手数料
・100円の基本成約料(小口出品のみ)

販売手数料とは

注文が成約したときに掛かる手数料です。
商品のカテゴリーごとに割合が異なり、成約価格からマンガなどの書籍の場合15%が手数料として引かれます。

基本成約料とは

買取が成立した際にアマゾンに払う手数料のことです。小口出品の場合はどの商品であっても100円を支払うことになります。

どういう商品が向いているの?

アマゾン内での相場が高いものが向いています。
「そんなの当たり前だろ!」と思われるかもしれませんが、アマゾンでは中古品の値段はわりと頻繁に変動します。

ネット買取であれば発売日などの一定の査定基準もあり、ところによっては昔の名作など高く買い取ってくれます

しかしアマゾンでは市場の商品数や出品できるものが決まっているので、話題のタイトルを業者よりも安い値段設定にするか、業者があまり扱ってない穴場の商品を狙って出品するのが良いでしょう。

またサイン本などプレミア品についてはオークションで売るのがオススメです。

アマゾンマーケットプレイスの口コミ、評判

発売から10年ほど経っているイラスト集を購入しました。状態については出来るだけ綺麗な物が欲しかったですが、絶版していることもありそんなに期待していませんでした。
届いてみてビックリ!新品同様!
こんなことあるんだなあと驚いた出来事でした。
出典:みんなの評判ランキング

日に日に使いやすくなっている。
PC版で注文一覧に進行度バーが表示されるようになったし、配送状況の確認でクリスマスに到着可能ならバーの模様が変わる。常にサイトの使いやすさを追及しているのは海外の会社らしさがあるが、SNSみたいに画面構成が大きく変わり、メニューに混乱するような改悪をしていないのがとても良い。
出典:ECナビ

一気にマンガを売るときには向いてないかも

さすがアマゾンといったところで、全体の評判はかなり良いです。
ネットオークションよりも運営側のサポートも充実しており、かなり利用しやすいと言えます。

ただまったくトラブルがないわけではないので、対応には十分注意しましょう。

また小口出品だと一つの商品に対する手数料の割合が若干高いです。
さらにマンガなどは業者が中古品を1円から売っているところもあり、価格競争も激しいのがネック。

大量に売るというときにもあまり向いていません
地道に売っていけばネット買取よりも高く付く可能性もなくはないですが、やはり格段に手間が掛かります。

商品の質や量を見極めてネット買取に出すのか、オークションに出すのか、マーケットプレイスで売るのかを決めるのが良いでしょう。

買取額の高いおすすめサイトTOP3ランキング

vaboo

「本を売るのがめんどくさい」、「今すぐ売りたい」方はVabooがおすすめ! 売りたい本を段ボールに梱包して家で待つだけとどこよりも楽に買取を行ってくれます。 気になる買取価格も「定価の30%以上を価格保証」と業界では高値!
まとめて売ることで更に価格増になるので家にある漫画をまとめて売ることをおすすめします。

送料
あり(5点以上から無料)
価格満足度
★★★★★
査定スピード
最短2日
スクリーンショット 2016-04-28 11.35.17

DVD、CDレンタルの大手TSUTAYAが運営しているので、対応が丁寧なことで有名。
また、TSUTAYAだけに頻繁に買取のキャンペーンも行っているので、要チェックです。
大手の信頼と適正な査定額を付けてくれますが、会員登録をしなければいけないのがネックです。        何か売るときは必ずネットオフで売るという方ならおすすめです。

送料
無料
価格満足度
★★★
査定スピード
約1週間
ブックサプライ

ブックサプライは2012年から運営されている老舗で本の買取ノウハウが非常に高くて有名です。
買取価格はバブーやネットオフには及びませんが、
キャンセルも無料なので売り方等が良く分からない初心者の方にはかなりおすすめです!

送料
無料
価格満足度
★★
査定スピード
最短4日

おすすめ記事おすすめ

絶対に損しない!評判の良いおすすめ漫画買取サイト3選

現在ネット上での漫画買取サイトは無数に存在していて始めて漫画をネットで売ろうと考えいてる人にはどのサイトが本当にいいのか見極めることが非常に難しくなっています。 買取サイト側はみなさんに漫画を売ってほしいので、あまりマイナス点は書かずにいい点ばかり書いてあります。 漫画買取比較道場では数ある漫画の買取サイトの中から実際に管理人が使ってみて おすすめできる買取サイトを厳選してご紹介します。 ...

関連記事

ブックオフやTSUTAYAよりもオトク?漫画をネットで売る2つのメリット

皆さんは今まで集めた漫画を売るときにどこで売ろうと考えますか? 恐らく漫画を売る際にパッと思い浮かぶのはブックオフやTSUTAYAで売るという方法ですよね。 ですが多くの方がご存知の通りブックオフやTSUTAYAで漫画を売ると町の古本屋などと違い、安く査定されてしまう傾向があります。 ブックオフやTSUTAYAでは漫画の人気や希少性は考慮せず、本の状態のみを見て査定するので、漫画が日焼けし...

ネットで漫画を売るときのわかりやすいネット漫画買取の流れ

これまで買取というとブックオフなどの店舗まで持って行かなければならない店頭買取が主流でした。 しかしいまの時代、ネットの宅配買取を頼めば、わざわざ思い荷物を持って行くなどの手間を省いて、 家で待っているだけで簡単に売ることができます。 このページでは宅配買取の流れをご紹介! 当サイトのおすすめ買取サイトはほとんど流れが同じなので、 はじめてネットで漫画を売る方にもわかりやすくステップに分...

古本、漫画買取サイトVaboo(バブー)の口コミ、評判と実際の査定額を調べてみた

価格満足度 送料 会員登録 当日集荷 査定・対応スピード ★★★★★ 5点以上から無料 不要 15時までに申込 最短2日 table.hikakuhyou{ width:100%; text-align:center; margin-bottom:10px; font-size:12px; } table.hikakuhyou .table_tr{ backgro...